概要:データフィッタ



データ-フィッタは他データベースとの連携, Firebird/InterBase向けインポート/エクスポートなどのデータ処理を主な用途としたソフトウエアです.

履歴 .

2011/9 ODBCグリッド編集機能を削除(DBフィッタに機能統合) V2.5.29
2011/2 機能追加による記述追加 V2.5.24
2009/2 初版公開

概要 .

Firebird/InterBaseおよびODBC接続データベースのインポート/エクスポートなどのデータ処理を主な用途としたソフトウエアです. 外部ハードウエアとの連携も想定しています.

主処理

インポート/エクスポートなど各種データ処理, ツール連携, Excel/Ooo 連携, ハードウエア連携, HTML文書作成機能も備えます.


副処理

DB操作/ステータス操作/レポート/チャート/エントリ機能が副処理として利用できます.


データ処理 .

Firebrd/ODBC接続データベースのデータ処理, インポート/エクスポート処理が利用できます.

データ集計/レポート作成

インポート/エクスポート

データ定義のフィッタ自動作成機能によりDB間, CSV/TSVテキスト間のインポート/エクスポート処理が利用できます.


特定分野向けカスタマイズ .

データコレクタを利用したデータ処理

図書バーコード向けデータコレクタで蔵書点検, 点検結果をデータベースに反映します.
ZEBEXデータコレクタヘルプ


点検データの更新イメージ


  • 他フィッタではデータ処理パネルより全機能が利用できます.