Firebird:ご紹介




[tags]firebird[/tags]

Firebirdは商用製品から生まれた国際標準志向データベースエンジンです.


http://www.firebirdsql.org

公式サイト .

Firebird Projects

http://www.firebirdsql.org/

開発者支援を目的とした FirebirdSQLファウンデーション

http://www.firebirdsql.org/index.php?op=ffoundation

コンサルティング/サポート IBPhoenix社

http://www.ibphoenix.com

MindBird

http://www.mindthebird.com

特徴 .

2010/4, Firebird project は 10周年を迎えました
firebirdsql.org

商用製品から生まれた国際標準志向のDBMSです.

世界中にオープンソースとして無償提供されています. ビジネス適用実績充分な商用データベースInterBase1)をベースに 世界中の優秀な技術者により公開型で開発されています. バグ/改善情報が随時反映され高品質なソフトウエアとして無償ライセンス提供2)されています. 2002年4月のV1.0公開以降, 定期リリースされバージョンはV1.5, V2.0, V2.1, V2.5 が公開されています.

チューニングレスで性能を発揮し世界中の多くのプラットフォームで利用できます.

DBMS3)の効果を発揮するには運用/環境に合わせたチューニングなど高度なスキルの管理者が必要となります. FirebirdはDBMSでありながら省リソースで最適化されており管理コストは最低限で運用できます. 国際標準であるISO/IEC4)/SQL92, 99, 200X版仕様に最大限準拠しているのも特徴の1つです. Windows/Linux/UNIX/Macなど複数プラットフォームで利用できます.

世界中のコミニュティメンバがサポートします.

DBMSは時代に沿った改善/拡張など継続的なサポートが重要視されます. Firebirdは世界規模コミニュティのサポートにより「優秀なオープンソースプロジェクト」として継続した評価がされています.
Usage Guidelines for Our Lists
http://www.firebirdsql.org/index.php?op=lists#fbsupport
Best Project for the Enterprise
http://sourceforge.net/blog/cca09/winners/

ダウンロード .

IBPhoenix Maindownloadsサイト

Firebird V2.5 Download

http://www.ibphoenix.com/download/firebird/25

Firebird V2.1 Download

http://www.ibphoenix.com/download/firebird/21

Firebird V2.0 Download

http://www.ibphoenix.com/download/firebird/20

Firebird V1.5 Download

http://www.ibphoenix.com/download/firebird/15

Linux版インストール例 .

2008.7.4 現在 Ubuntu V8.04 にはV2.0がパッケージされています. 最新版V2.1はUbuntuサイトよりダウンロードできます.

参考 – Ubuntu V8.04

The Firebird2.1 package for Ubuntu Hardy 8.04 , Gutsy 7.10 , Feisty 7.04 is located into this repository (ppa)
https://help.ubuntu.com/community/Firebird2.1

  1. 上記を参考にターミナル入力しインストールします.
  2. システムモニタ |表示| 全てのプロセス | でプロセス内 fbguard, fbserver を確認します.
  3. Flamerobin はプログラミングメニューより利用できます.

Windows版インストール例 .

Windows版のサーバインストール
  1. ダウンロードファイルをダブルクリックorファイル名を指定して実行します.
  2. バージョンを確認します. 以降[Next>]で次画面に移ります・・・
  3. I accept then agreemmentのをチェック, インストール先選択します.
  4. タイプを指定します. 通常はSuperserver 選択します.
  5. オプションを指定します. (Minimum client install時は表示されません)
  6. インストール完了です.
  7. Start Firebird Service now?のチェックを確認して[Finish]を選択します.
  8. Firebirdサービスが自動開始され利用できます.

  • Restart the computer now?が表示される場合は再起動後, 自動開始されます.
オプション

Windows環境により以下が自動設定されます. コントロールパネル環境, InterBase共存環境など必要であれば変更します.

Use then Guardian to control the server? ガーディアンプロセスを同時実行.
Run Firebird server as: Run as an Application Windowsアプリケーションとして起動.(98/Me)
Run Firebird server as: Run as a Service Windowsサービスとして起動.(2000/XP)
Start Firebird automatically everytime you boot up? Firebirdサーバを自動起動
Copy Firebird client to <system>directory? クライアントDLLを<system>フォルダインストール.
Generate client library as GDS32.dll …Support? 旧クライアントDLLも利用.
Install ControlPanel Applet? コントロールパネル内アプレットのインストール.
サーバタイプ

SuperClassic スレッドモデル強化版 Windows/Linux系. V2.5より
SuperServer スレッドモデル Windows系.
ClassicServer プロセスモデル Linux/UNIX系

  • 英語版ウイザードとなりますが環境により自動設定されます. 通常は標準設定でOKです.
  • 再インストール時は事前にプログラムメニュー Uninstall Firebird またはコントロールパネル「プログラムの追加と削除」よりアンインストールします.

コントロールパネル .

標準パネル

コントロールパネル内Firebird Server Managerで[Start]/[Stop]できます.


Firebird Control Center

Win7/Win 2008 server向けのコントロールパネルです. 管理者モードでStart/Stopします.


Download

http://www.achim-kalwa.de/fbcc.phtml

1)
エンバカデロ社から提供 – InterBase6.0と FirebirdV1.0はほぼ完全互換
2)
IBPL – InterBase Public License
3)
DataBase Management System Oracle/Sybaseなどが対象
4)
国際標準化機構/国際電気標準会議