BfitSoft:ダウンロード



BfitSoftはダウンロードしてご利用できます.
動作環境, 注意事項およびインストーラ内ReadMe,ソフトウエア使用許諾をご確認ください.

はじめに .

BfitSoftは、Windows/Linux クライアント/サーバ環境で動作するソフトウエアです. 新規導入時の新規セッティング, バージョンアップが必要です. マスタ/クライアントPC構成でライブラリを利用し自動配布により最新化されます. 定義ツールのみをインストールする定義ツール版もあります. 詳細は BfitSoftインストールを参照ください.

新規セッティング

バージョンアップ

ダウンロード .

– Firebird V3.0.x は、動作確認中です. データ定義内Drop Domain文展開でエラー発生, 調査中です.
– インストーラへfbclient.dllの選択インストールを追加しました. InterBase環境など不要の場合はチェックをはずしてください.

BfitSoft マスタ版

BfitSoft マスタ版 BP3202M.exe(19.41M)

Firebird/InterBase環境向けインストーラです. 事前にサーバ環境が必要です.
BfitSoftプログラム/システム情報, FB2.5環境向けシステムおよびサンプルデータベーがインストールされます. FB2.0/InterBaseなど異なる環境でご利用の際は, 各バージョン向けデータベースをダウンロードしてコピー後、環境設定してください.

BfitSoft クライアント版

BfitSoft クライアント版 BP3202C.exe(3.55M)

Firebird/InterBase環境向けインストーラです. BfitSoftプログラム/システム情報をサーバよりダウンロードします. 事前にマスタPCよりシステムデータベースの作成が必要です

バージョンアップ版

BfitSoft バージョンアップ 版 BP3202UP.exe(18.74M)

Firebird/InterBase マスタ バージョンアップ向けインストーラです. 既存インストールフォルダにインストールしてください.
V2.5.28より環境設定を一部変更しています.エラーが発生する場合はマスタ版を再インストールしてください.

定義ツール版

BfitTool 定義ツール版 BP3202T.exe(7.26M)

データ定義,フィッタ定義,リスト定義の構成です. 事前にFirebird/InterBaseサーバのインストールが必要です.

Help

BfitSoft ヘルプ BP3Help.exe(15.8M)

各バージョン向けデータベース

Firebird v2.5向けDB SYSV25.zip(169K) 2012/7/1
Firebird v2.0向けDB SYSV20.zip(169K) 2011/6/30
InterBase XE向けDB SYSIBXE.zip(216K) 2013/1/8
InterBase 2009向けDB SYSIB2009.zip(216K) 2011/6/30

InterBase/Firebird向けシステム/サンプルデータベースです. インストール後, 環境設定でデータベース名を設定してください.

動作環境 .

BfitSoftはWindows/Linux環境で動作するクライアント/サーバ型のソフトウエアです. 中小規模/ワークグループでのシステム利用を想定しています.

Windows
  • Microsoft Windows10/8/7/Vista/XP以降
  • 800×600以上の解像度を持つモニタ
Linux
  • Wine V1.4.0/1.5.1以降
動作確認環境
  • Windows10 64/32bit
  • Windows8 32bit
  • Windows7 professional 64/32bit
  • Vista Business 32bit
  • WindowsXPsp2/3(日本語/英語版)
  • CentOS V5.4/5.5 (Firebird Server)
  • Ubuntu/Xubuntu 8.04.1 / 10.10
  • PuppyLinux 4.1/4.2/4.3
  • TOP Linux 4.2.1 / NOP4.3.1 / Quirky NOP 1.2
  • OSX Lion
Firebird/InterBase
  • Firebird SS/CS/SC 1.5.5/2.0.6/2.1.4/2.5 64/32bit
  • Firebird Embedded Server 32bit
  • InterBase2007/2009/XE 64/32bit
ODBC接続環境
  • DB2 Express-C 9.5
  • Oracle Database 11g Express Edition (11.2.0.1)
  • MSSQL Server 2005 SP2a / 2008(64bit)
  • SQL Anywhere 11/12 developer edition
  • HiRDB Version9
  • PostgreSQL V8.4/V9.1.2
  • SQLite3
  • H2 Database
  • MSAccess2003/2010

動作確認:Firebird/Win7 64bit
動作確認:Wine
動作確認:InterBase
動作確認:ODBC接続

マスタ版について .

Firebird環境
    • Firebird32/64bitのサーバ環境が必要です.
    • Windowsシステム環境または<Install>\Binフォルダにfbclient.dllが必要です. (V2.5.34より選択インストールができます)
      • 環境設定:サーバ設定でクライアントモジュール: fbclient.dll を確認してください.
評価目的の場合は、Windows版V2.5.2 EmbeddedServerのインストールを推奨します.
Firebird-2.5.2.26539-0_Win32_embed.zip
http://www.firebirdsql.org/index.php?op=files&id=engine_250
Firebird Embedded Server 

InterBase環境
  • InterBase32/64bitのサーバ環境が必要です.
  • Windowsシステム環境またはInstallル>\Binフォルダにgds32.dllが必要です.
  • 64bitまたは混在環境の場合は<Install>\binフォルダに32bit版gds32.dllをコピー後,環境設定してください.
  • 環境設定:サーバ設定でクライアントモジュールのgds32.dllを確認してください.
  • Substr関数が必要です. データ定義内スクリプトまたはib_udfを実行してください.
  • Bfit追跡向け更新スクリプトはFirebird向けです. 変更する必要があります.
データベースについて

\DatabaseフォルダにFirebird2.5向けDB(ODSバージョン:11.2)がインストールされます.

システムデータベース - SYSV25.fdb owner:SYSDBA DefaultCharset:UTF8
サンプルデータベース - SAV25.fdb owner:SYSDBA  DefaultCharset:UTF8
Bfit追跡データベース - STV25.fdb owner:SYSDBA  DefaultCharset:UTF8

– 別PC/フォルダで利用する場合は環境設定で各データベースを設定してください.
– 各バージョン向けデータベースをダウンロードして利用できます. 保存後, 環境設定でデータベース名を変更してください.
– InterBase環境では、システム:SYSVXE.ib サンプル: SAVXE.ib が対象です.

データベース作成

データ定義ツールよりDB作成もできます. データ定義の一括実行画面より新規[DB作成]で実行し作成してください.
データ定義ファイルは、<Install>\Libフォルダ に以下がインストールされます. IB向けは *_ib.defです.

システムデータベース - SYS.def, SYS_ib.def
サンプルデータベース - SA.def, SA_ib.def
Bfit追跡データベース - ST.def, ST_ib.def

– ODSバージョンが異なる環境では、致命的な接続エラーが発生する場合があります. DB削除後, 再作成してください.
– Ansi系データベースにする場合は,定義ファイルを|Ansiで保存|後、実行する必要があります.
– 詳細はヘルプ、サポートサイトを参照ください.

クライアント版について .

  • Firebird V2.5.2 クライアントモジュールを添付しています.
  • FB2.5以外の環境で利用する際は、fbclient.dllのインストールを無効または削除&各dllに置換してください.
  • 初回のみサーバ/システムデータベースの設定が必要です. 最新化以降はマスタ版の設定がコピーされます.
  • InterBase環境では, 環境設定:サーバ設定でgds32.dllに設定してください.
  • Linux&Wine環境などV2.1以降をご利用の際は, <Install>\Bin内にMS社提供DllおよびManufestが必要な場合があります.
  • 定義ツールはインストール対象外です.

定義ツール版について .

  • Windowsシステム環境または<Install>\Binフォルダにfbclient.dllが必要です. (V2.5.34より選択インストールができます)
  • システム/サンプルデータベースは添付していません.
  • サンプル定義ファイルは <Install>\Libにインストールされます.
  • サンプルデータベースは, ダウンロードまたは データ定義で作成する必要があります.
  • データ定義内DBパネル Bfit:Tempエリアスより環境にあったデータベース名を設定して一括実行してください.
  • レジストリは使用しません.

インストールについて .

Vista/Windows7へのインストールについて

以下の環境を想定しています. 環境によりバージョンアップ時も管理者権限が必要です.

  • ユーザアカウント制御(UAC)無効(Windows7の場合は警告レベル3または4)
  • または管理者権限での実行, フォルダセキュリティレベル調整など
  • プログラム直接起動は, <インストール>\bin内の *.exeが対象です. 例: メニュー: BPS.exe
64bit環境へのインストールについて
  • WoW64環境を想定しています.
  • Local環境で利用する場合は, Firebird 64bitサーバ環境を想定しています.
Linux/wine環境のインストールについて
  • クライアント利用を想定しています. Firebird EmbededまたはServer環境が必要です.
  • Wineの旧バージョンではLocale/Font環境によりインストーラが文字化けする場合があります. “English”を選択してください.
  • サポートサイト内Wine動作確認を参考にしてください.
  • Linux&Wine環境でV2.1ご利用の際は, <Firebird>\Bin内MS社提供DllおよびManufestが必要な場合があります.
環境設定について

インストール後, 環境設定が必要です. 通常はサーバのIPアドレス/ユーザ/パスワードの設定のみです.
動作環境は以下が標準設定されます.

  • 利用タイプ – マスタ版: マスタPC, クライアント版: クライアントPC
  • 動作モード – マスタ版: ローカル, クライアント版: DBダイレクトモード
  • 保守モード – 自動保守が設定されます. バージョン管理対象外である手動保守の設定もできます.
再インストールについて
  • 上書きインストールされます. 環境設定は初期化され再設定が必要です.

ダウンロードデータ .

フォント – SQLなどスクリプト記述向けフォントはVLゴシック フォントを推奨します.

VLゴシックフォントファミリ
http://vlgothic.dicey.org/

スキン – <インストール>\Skinsフォルダにコピーで利用できます.

TreeDB Skin Editor 1.1 – Download – Skins, Themes
http://www.mytreedb.com

dtree – HTML展開処理向け <インストール>\Docフォルダにコピーで利用できます

dTree 2.05
http://www.destroydrop.com/

郵便データ

郵便事業株式会社 :郵便番号データダウンロード
http://www.post.japanpost.jp/zipcode/download.html

著作権 .

本ソフトウエアはフリーソフトです. 個人/法人を問わず利用できます. 著作権はMinoru Yoshida が保有します.
Copyright(C)1992-2017 Minoru Yoshida All rights reserved.

Bfitsoftは以下のソフトウエアを利用/参考にしています.
Copyright – Softwares
Copyright – Components

免責事項 .

本ソフトウェア(この文書を含む)は現時点の機能および品質での提供となります. 本ソフトウェアに不備があった場合, 作者判断によりソフトウェア改善作業の一環として機能追加及び修正を実施しますが、その義務は負いません.
本文書に記載された内容による本ソフトウェアおよび付帯する各種データの利用、複製ならびに頒布により生じた損害または第三者に直接または間接的損害が生じても作者は法律上の根拠を問わずいかなる責任も負いません.

 

  • インストーラ内使用許諾契約を確認後, ご利用ください.
  • 事前に対象データのバックアップ等して検証後, ご利用いただくことを想定しています.

更新履歴 .

詳細はヘルプ内の -はじめに- 更新履歴 を参照してください。
BfitSoftヘルプ

  • 2017/5/6 – V3.2.2 Firebird V.3.0向けへ改善しました.
  • 2017/5/3 – V3.2.1 全面見直し、改善しました.
  • 2013/1/11 – V2.5.38 全面見直し、改善しました. V2.5としては最終予定版です.
  • 2009/5/11 – Firebird/InterBase版 V2.5.1リリース